家づくりの流れ

納得の積み重ねで
満足できる家づくりを

ここでは、私たち後田工務所の家づくりのプロセスを10の工程に分けてご説明致します。建物の規模や工事中の気候条件などにもよりますが、最初のお問い合わせからプランの確定にはおおよそ半年ほど、工事着工から完成まではさらに半年ほどを見込んでいます。ご不明な点などあれば、ぜひお問い合わせ下さい。

  • 1 お問い合わせ

    あなたと後田工務所の家づくり、その第一歩が「お問い合わせ」です。こちらの問い合わせフォームからどうぞ。必要事項をご入力頂き、送信ボタンを押して下さい。後日、後田工務所のスタッフから連絡をさせて頂きます。もちろん、お電話やメールでのお問い合わせも承っております。

  • 2 ヒアリング・プランニング

    お問い合わせ後、初顔合わせとなります。ヒアリングや質問シートを使って、家づくりの夢や希望、今現在のライフスタイル、ご予算などを伺います。ヒアリング後、結果をもとにプラン(間取り)を練り上げていきます。あなたやご家族のイメージをカタチにしていくプロセスとなります。

  • 3 ファーストプランの提出

    ご相談からおよそ1〜2ヶ月ほどを頂戴し、私たちが練り上げたファーストプランをご提出いたします。イラストやパースなどもご用意し、住宅の外観、デザインのテイストなどもご覧頂きます。なお、ファーストプランまでは料金はかかりません。

  • 4 仮契約

    ファーストプラン提出後、お客様のご意思をお伝え下さい。プランにご納得頂ければ仮契約となります。
    仮契約では、今後の設計を進めていくためのお預かり金として、10万円から30万円ほどをご入金頂き、その後、具体的な図面の作成に入ります。

  • 5 ファーストプランの見直し

    ご予算などに応じて、ファーストプランをさらに練り上げるプロセスです。間取り、内外装、照明やコンセントの位置など電気設備、水回り設備の使用などを決めていきます。お客様自身でも、カタログを見て頂いたり、ショールームなどを巡って頂きながら、綿密な打ち合わせを重ねていきます。

  • 6 お見積もり提出・コスト調整

    打ち合わせ内容をもとに、お見積もりを提出いたします。ここからさらに、ご予算に合わせてコストを調整していくため、さらに細かな打ち合わせを致します。よりよい家づくりのためには、この見直しが欠かせません。ここで、具体的なコストが出てきます。間取りが大きく変わった場合は、お見積もりの作成に時間がかかることがございます。ご了承下さい。

  • 7 設計・工事請け負い契約の締結

    最終プランに問題がなければ、支払いの方法や期日などを明記した工事の請負契約を締結いたします。ここからは建設費用の支払いが発生します。住宅ローンの手続きなどは、どうぞお早めにお進め下さい。ローンについてご不明な点などがあれば、ぜひお問い合わせ下さい。

  • 8 図面や書類の作成・着工

    図面や各種申請書類が受理されれば、地鎮祭を行い、いよいよ着工となります。計画通りに工事を進めるため、後田工務所が責任を持って施工管理いたします。

  • 9 完成・引き渡し

    お住まいが完成すると、完了検査を経てお引き渡しとなります。給湯設備や水回り機器、高断熱住宅での暮らし方などをご説明した後、新居の鍵をお渡し致します。

  • 10 アフターメンテナンス

    お引き渡しの1年間後、お住まいの保守点検を行います。その後も、定期的な点検を行い、その都度適切なメンテナンスをご提案致します。新しい住まいは「住宅瑕疵担保責任保険」に加入いたします。どうぞご安心下さい。